皮膚科

特殊レーザー

期間

医療費控除

エステと皮膚科

ニキビができやすい

避けるベき

食生活

SITEMAP

みんなでニキビ治療

背中ニキビが出来やすい体質

背中ニキビを綺麗に治療するには、皮膚科などの病院に行って治療することがおすすめです。
イオン導入やホルモン治療などを行うことによって、ニキビの原因となる皮脂の抑制をしたり、
毛穴を引き締める、原因の一つである男性ホルモンを抑えてニキビの発生を抑えるなどの治療を行うことができます。


皮膚科で治療することによって、早く綺麗に治療できるというメリットがあります。
ただし、どんなに背中ニキビに効果的な治療を行ったとしても、日常生活からニキビのケアを行っていくことが必要です。


皮膚科に行き、問診をするときに思い当たることがないかと質問されます。
その問診の中には食べ物が原因ではないか、という質問がされることもあります。
つまり食生活もニキビにつながるということでもあり、食事が乱れてしまえば背中のニキビだけではなく、
様々なニキビを悪化させてしまうことになります。

バランスを整える
悪化させてしまう食生活としては、脂質や男性ホルモンを増やしてしまう食べ物を中心とした食事が挙げられます。
ケーキやチョコレートなどの甘いもの、スナック菓子やインスタント食品、揚げ物などの
脂っこいものや辛味の強いものなどが悪化へとつながります。


これらを摂取してしまうことでニキビに効果的なビタミンB群を減らしたり、
皮脂が過剰に分泌されてしまう、トランス脂肪酸を摂取することで体内のビタミンやミネラルが
大量に消費される、早く消化しなくてはならないということで胃酸が過剰分泌され
小腸を荒らしてしまうなどが考えられます。


逆に言えば食生活を整えることで、背中ニキビ対策をすることになります。
脂質などを避けるようにして、ビタミン類や食物繊維、ミネラル、コラーゲン、
たんぱく質や乳酸菌などの栄養素をバランスよく積極的に取り入れていきます。

栄養素を取り入れる
そうすることで皮脂の抑制をしたり、肌のターンオーバーを整える、老廃物を
スムーズに排出できるなどの効果を得ることができます。


ただし、すぐに効果出る対策ではないため継続して行うことが大切です。