皮膚科

特殊レーザー

期間

医療費控除

エステと皮膚科

SITEMAP

みんなでニキビ治療

Special Care

にきび治療にはエステと皮膚科の病院のどちらがよいのでしょうか。

クレンジング

初期のまだ程度の軽いにきび、あるいは色素沈着などのにきび跡の治療であればエステが良い場合もあります。
丁寧なクレンジングや毛穴の汚れ吸引、ケミカルピーリングやイオン導入などきれいな肌作りのためのトータルなケアが受けられます。
また、殺菌効果のあるブルーライトを使った施術を行うサロンもあります。

ブルーライト

ですが赤くなったり化膿して痛みがあったりするような重症のにきびの場合は、迷わず皮膚科に行きましょう。
重症化したものは刺激が厳禁なのでサロンでの施術には向きませんし、サロンでは薬を処方してにきび治療をすることができません。

サロンと皮膚科の中間ぐらいに位置する美容皮膚科も良いでしょう。皮膚科医ならではの専門治療も受けられ、なおかつ最新技術を使って跡が残らないようなにきび治療もしてもらえます。

にきび治療をどこで受けるかは、にきびの状態や自分の受けたいケアなどを考えて決めましょう。